リモワカ。

~あなたが完全在宅勤務のお仕事に就くためのブログ~

在宅ワークってどんな感じ?コミュニケーションの取り方についてお話します。

alt=”在宅ワークの疑問”
 

どうも。

yumeです。

 

在宅ワークってどんな感じなの?と、疑問に思う方が多くいらっしゃると思います。在宅で仕事をする感じだとか、集中できるのか?だとか、コミュニケーションは問題なくとれるのか?などなど。

 

ということで今回は在宅ワークってどんな感じ?コミュニケーションの取り方】というテーマでお話していきたいと思います。

 

 

在宅ワークについての疑問

在宅ワークのメリットやデメリットや集中できるのか?ということについては、別の記事でお話していますので、ぜひそちらをご覧いただけますと嬉しいです。

 

在宅ワークのメリットやデメリットについての記事

orecon-zaitaku.hatenablog.com

 

 ◆在宅ワークの1日のスケジュールについての記事

orecon-zaitaku.hatenablog.com

 

 在宅ワークで集中するのは難しいということについての記事

orecon-zaitaku.hatenablog.com

 

で、今回はコミュニケーションの取り方についてのお話でしたね。

 

僕が働いている会社のオレコンは、スタッフ全員が在宅ワークなので、直接会って会話をするという機会はめったにありません。そんな中、どのようにしてコミュニケーションを取り、円滑に仕事を進めているのでしょうか。

 

その秘訣は3つのツールにあります。

 

ツールその1:チャットワーク

主な連絡はチャットワークというチャットツールを使っています。

 

alt=”チャットワーク”

出典:Chatwork株式会社

上記の画像のように、会話はもちろん、画像の受け渡しなども可能です。チャットする相手を指名することができるので、なかなか便利です。普段LINEなどのツールを使っている方ならば、問題なく使うことができると思います。

 

ツールその2:zoom

文字だけでは伝えきれないことや会議などはzoomを使ってビデオ通話をします。

 

alt=”zoomイメージ”

 

こんな感じで、大人数での通話も可能です。ちなみに上記の画像はオレコンのスタッフたち。普段はこんな大人数ではなく、2人~5名くらいの時が多いです。 

 

 ツールその3:トレロ

こちらも文字ベースでやり取りをするツールなのですが、チャットワークが会話中心なのに対し、トレロはタスク管理が主な役割になります。

 

alt=”トレロ”

出典:株式会社ZINE

 

チャットワークでも業務についてのやり取りを行いますが、案件ごとの会話はトレロで行うことが多いです。トレロに関しては使ってみないとその便利さが伝わらないと思うので、とりあえずタスクを管理するのに便利なツール、と思って頂ければ幸いです。ちなみにチャットワークと同じで、相手を指名してメッセージを送ることができます。

 

なかなか返事がこないことも

お話してきた3つのツールでやり取りをしていくわけですがzoomを除き、基本的には文字ベースのやり取りになります。例えば、誰かに仕事を依頼したい時はチャットかトレロでメッセージを送るのですが、その返事が1日、2日後に返ってくることがあります。

 

急ぎの仕事でなければまだ大丈夫だとは思いますが、そうでない場合は困りますよね。 在宅ワークなので致し方なしといえばそうなのですが、やっぱり返事はすぐ欲しいもの。そういう時は「依頼した件なのですが、進捗はいかがでしょうか?」という風に相手にやんわり催促することも必要になってきます。

 

オレコンではプライベートを優先する社風なので、他の在宅ワークの会社さんより、こういうことが起きやすいと思います。働く日や時間も自由なので、スタッフ全員が同じ日、同じ時間にパソコンに向かっているというわけではありません。プライベートを優先できるメリットもあるけれど、なかなか返事が返ってこないというデメリットもあるということです。

 

そんなプライベートを優先する社風のオレコンでは求人募集をしていますので興味がありましたら、ぜひこちらの記事もご覧になってみてください。

orecon-zaitaku.hatenablog.com

 

 今回のまとめ

今回は在宅ワークってどんな感じ?というテーマでお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

便利なツールを使って最大限、円滑にコミュニケーションを取れるようにはしています。ただ、実際に顔を合わせるわけではないので、返事がくるまで時間がかかってしまったり、伝え方を工夫する必要があります。

 

今後も在宅ワークの仕事は増えてくると思います。この機会にあなたも在宅ワークという働き方に触れてみるのもいいかもしれませんね。

 

それでは、また別の記事でお会いしましょう。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ